よい歯と食育.com

よい歯と食育推進委員会

特定非営利活動法人 日本歯科食育推進機構

 近年、食生活をめぐる環境の変化に伴い、我が国の食生活は危機的な状況にある。このため地域や社会を挙げた食育の重要性が認識されつつあるが、まだまだ栄養摂取の面に重きがおかれる事が多い。しかし食育を語る上で栄養摂取と同様に重要なのが、食物を体内に取り込むプロセスの第一歩となる摂食嚥下機能や健康な口腔への理解である。

 そこで、口腔内における生活習慣病の予防、高齢者の口腔環境の改善など、生涯にわたって国民の口腔を健全に保ち全身の健康確保につなげる事が必要である。

 国民の口腔および全身の健康において歯科分野が果たす役割は、単なる治療にとどまらず「よい歯と食育」を総合的に研究し、一般に普及していく活動が必要不可欠である。そこで、これらの活動に積極的に取り組むため、特定非営利活動法人 日本歯科食育推進機構をここに設立する。

目的

1
食育に関する歯科分野の知識を分かりやすい形で国民一般に啓蒙する
2
子どもの食育における保護者、教育関係者の役割について意識向上を図る
3
口腔および全身に関連する分野について、研究した結果の普及に努める
4
個人の健康作りを支える情報の共有化を図る
5
関連団体との協力を通じ、ひとつの団体では不可能な研究・広報活動を展開する
6
1〜5を通して、国民全体の口腔および全身の健康増進に奉仕する

活動内容

1
ウェブサイト・紙媒体・各種イベントによる、予防をはじめとする歯科関連知識の広報
2
ウェブサイト・紙媒体・各種セミナーによる、歯科医療従事者への各種情報提供
3
関連団体との協力による、横断的な研究・広報活動
4
食育など、口腔および全身に関連する健康情報に関する啓蒙活動
5
各種評価およびよい歯と食育認定マークの発行

よい歯と食育推進委員会 委員名簿

委 員 長 江藤 一洋
(東京医科歯科大学 名誉教授、日本歯科医学会 会長)
委   員 ※以下五十音順
・朝波 惣一郎
(国際医療福祉大学 教授 歯科口腔外科部長)
・石井 みどり
(参議院議員 日本歯科医師連盟 参与)
・今井 庸二
(東京医科歯科大学 名誉教授)
・岩田 健男
(デンタルヘルスアソシエイト 代表、明海大学歯学部 臨床教授)
・金澤 紀子
(社団法人 日本歯科衛生士会 会長)
・工藤 一彦
(医学博士 財団法人 産業医学研究財団)
・小林 和一
(特定非営利活動法人 日本顎咬合学会 理事長)
・斎藤 一郎
(鶴見大学歯学部 教授、ドライマウス研究会 代表、抗加齢歯科医学研究会 代表)
・佐野 英彦
(北海道大学大学院歯学研究科 教授)
・田上 順次
(東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 教授 )
・池主 憲夫
(社団法人 日本歯科医師会 常務理事)
・沼部 幸博
(日本歯科大学生命歯学部 教授)
・藤野 嘉子
(料理研究家)
・二見 大介
(社団法人 日本栄養士会 専務理事)
・向井 美惠
(昭和大学歯学部 口腔衛生学教室 教授、内閣府食育推進会議 専門委員)
・ノ沢 孝彰
(東京歯科大学 教授)
・安田 登
(NPO法人あなたの健康21「歯と口の健康を守ろう会」 理事長、東京クリニック丸の内オアゾ 歯科医長)
・山崎 長郎
(SJCDインターナショナル 会長)
・山下 智子
(株式会社ひめこカンパニー代表取締役)
スポーツ振興
 特別アドバイザー
・釜本 邦茂
(日本サッカー協会副会長)
食生活特別
 アドバイザー
・岸  朝子
(食生活ジャーナリスト)